美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】
高級 sacai サカイ レディース ドッキング ロング マキシ Aライン,
本日限定価格♡SLY(スライ)ミニ ロング ニット ワンピース オレンジ ブルー,
red valentin0 定価8万円ほど,
【ぷに様専用】ANDY キャバドレス,

美品★Gi0rgi0 Armani ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 【2015A/W新作★送料無料】

美品★Gi0rgi0 Armani ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38
30万円以下で買えるお洋服を探すのは難しいジョルジオアルマーニ(エンポリオやコレッツオーネじゃないです)は、秋に毎年、プチプライスの普段着ワンピを出しています。(プチプライスと言っても20万円前後だったりしますが。) 普段着ワンピと言っても、そこはジョルジオ・アルマーニ、エンポリオやコレッツオーネとはやはり品格が違うというか、ワンランク上。キュートなのにフェミニン。 素材は、肉厚のビスコースレーヨン。ポリアミドとエラスチンが少々入って伸縮性あり。でもドレープやフレアがあるので、ボディコンなイメージはないです。 あったかく、着ていて楽な上に皺になりにくいので、出張や旅行に便利、と思ってかいましたが出張も旅行も行く機会がめっきり減ったので、きれいなうちに出品します。 保護者会やお食事にも。 サイドジッパー。 高級クリーニング済み。 サイズ 38(イタリアサイズ) 肩幅 38 脇下身幅 40(45以上に伸びます) 胴幅 32(36以上に伸びます) 着丈 92 色 ネイビー 柄・デザイン···無地 袖丈···七分袖(38センチくらい) 季節感···春、秋、冬 #gi0rgi0Armani #Armani #アルマーニ #ジョルジオアルマーニ #ネイビー #ワンピース #38

美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】

美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】

美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】

  • 5.00

    良かったです

    Amazon カスタマー

    希望の通りでした。着荷も早く、助かりました。

  • 3.00

    フェッセンデンの宇宙をVRMMOで実現しているお話

    うゆゆ

    このシリーズ、ガンゲイルオンライン辺りまでは現実世界とバーチャル世界の関係性が密接で好きだったのですが、このアリシゼーション編については疑問を頻繁に感じてしまう視聴者です。前期のアリシゼーション編前半がずっとVRのファンタジーの話で気持ちが離れてしまったせいもありますが。主な舞台となっているアンダーワールドの設定については好きです。私は古典SF小説「フェッセンデンの宇宙(1937年)」の系譜のように感じています。人類が作ったミニチュアの宇宙を、我々の宇宙と同原理ではなく、VRMMOを基点に発展し続けてきた仮想世界と自立型AIによって成立させています。単純に人間レベルのAIという程度ではなく、ゲームシステムの法則が有るサーバー上の存在でありながらも、世界自体が『下位だけれど現実』として表現されているのです。現実から延長線に見える近未来SF(現代とは別物のSFコンピューターですが)の世界観でこれを見れたのは非常に新鮮に感じました。アンダーワールドは現実世界の下位世界であり、元々AIの負荷実験の為に大虐殺が発生する災厄が設定されていた上、現実世界の利権争いにより、内部で成長したとある革新的AI――すなわち下位世界の人間であり現実の人間と同等の魂を収穫するために、現実世界から二勢力のプレイヤーが神のキャラデータを使って侵入し争うに至っています。また人間の人格について主観と客観で形作られているという設定も最近のSFでたまに見る脳科学の解釈で、好きです。ライトノベルな活劇や戦記をしながらこういうSF的な設定に触れられるのがこの作品の好きな部分です。なのですが、時々「え、その設定で通すの?」みたいな躓きも多く感じるところです。特に完全な自立型AIであるアリスは、現実世界で戦闘機の高度AIに使う為に狙われているのですが、人間を攻撃する為にはプログラムのルールを自分の意志で否定できる高度なAIでなければならないという論理、どう考えても「それを建前として予算取っただけで本音は新人類作りたいんだろうな」としか思えなかったのですが、作中で誰も突っ込まない。作中で別種族設定された聖王国と闇領域の人間(ルールには逆らえないが知性も魂も現実と同等)が殺し合ってるし、中にダイブしてる現実世界の人間も攻撃できるのですが……この論理が作中で説得力のある話としてメインストーリーの軸になってるのが理解できない。後はこのシリーズのVRシステムが非常に特殊な発展を遂げたせいもあるのですが、アバターをあちこちのゲームに変換してレベルも引き継いで育てていけるしサーバーダウンからの復元もできるけれど、バックアップは取る事ができない(特殊な環境にダイブする時にアバターが失われる危険で尻込みする)とか、作中でも敵側の煽動ではあるのですが、ゲームシステムを乗っ取ったハッカーを撃退する為にダイブして中でPKしようという話で推定数万人が煽動されるとか、どういう風に説明付ければこの設定が成り立つのか分からず困惑してしまう場面が増えてきています。原作だと延々設定補強の説明でもあるのでしょうか。とにかくアニメで見ていると感情移入を阻害する位に特異な設定が多いので、この★数です。

  • 3.00

    可もなく不可もなく。

    Amazon カスタマー

    ふつうの水泳帽

  • 5.00

    日本の技術進歩を実感できる作品。

    圧倒的な映像美、音響技術、ストーリー性。この8年間のSAOの作品を観ていて1作目のレベルは超えられないかと何度も思ったがやはり最後は引き込まれました。VRMMOを主体とした話で何シリーズも続く中、毎作ガラリと世界観が変わる作品。馴染みのキャラへ感情移入をしてその上で新キャラ、新世界観によって初めての作品を観ているようなワクワク感も感じられます。最終話へ向けてボルテージが上がり最後に突き抜けていくのでその余韻を残したまま新作の1話目を観始めるとどこか物足りなさを感じるがやはり流石SAOだな、と最後に思うシリーズだと私は思います。アリシゼーションは前作までとはまた違う、バーチャルなのにバーチャルではない細かく言えば一作目が主人公たちのバーチャルの世界が中にいる人全て自他共にリアルに変わったのとは違い今作は他者にとってその世界のみがリアルであり、バーチャルという概念もなく、自分1人だけがバーチャル世界、そしてその世界を管理監視している現実への視点もありまた違った感情を抱きながら観れる作品です。今作のみでいえばキリトの活躍シーンは皆無。無双する姿や葛藤する姿は観れません。キリトの無双が観れないのはなんとなく寂しさを感じてしまいましたが…。リアルワールドとアンダーワールドのキャラの出会いがまた最終章への期待値を上げてくれています。なんだかんだと書きましたが魅力的なキャラとテンポの良さ、質の高いSE/音響技術や映像技術が数年経っても尚、人気作として維持している理由の一つだと思う、という感想に尽きます。日本のアニメ文化、技術がこの数年で更に向上している事を実感するシリーズ作品だと思います。

  • 5.00

    頭が大きめでもOK

    Amazon カスタマー

    頭の大きい我が子にはフリーサイズではきつくてLLサイズがあって助かりました。緑色が学校指定なので緑を購入しました

  • 5.00

    小説見てない人はついていくの大変かも。でもSAOファンなら☆5付けざるを得ない。

    とっきー

    第5話まで見て~現実とアンダーワールドの2面戦争で、小説見てない人は展開への理解がきついかも、簡単に言うと、仮想世界アンダーワールドは人間の魂と同じ構造の人工フラクトライトと呼ばれるAIの実験場。なので血の通わないAIではない、本当の人間と構造上何も変わらないってところが重要。なのでキリトは実験終了後もアンダーワールドを消去することには断固反対している。そのアンダーワールドというAI実験場で「すっごいAI」であるアリスが誕生。現実では「すっごいAI」であるアリスを奪いに来た敵と戦争。それが膠着して敵はアンダーワールド内に闇の帝王としてダイブして闇の軍勢を率いてアリスを直接奪いに来た。アドミニストレータとの戦いでユージオを失った自責の念から廃人化してしまったキリト。アリスとキリトはどうなってしまうのか?ってころ。小説読んで「こんなんアニメ化むりやん」って思えるほど複雑でスケールが大きすぎる話だったので、アリシゼーションのアニメ化をやってくれただけで奇跡だし嬉しいといのが新城。圧倒的なアニメの質・そしてEDもストーリー進行に使うほどの真剣さに脱帽。ただ複雑な部分と「心意」と「空間神聖力」に関してはややこしい。この仮想世界アンダーワールドは特殊で、神聖術と言われるいわゆる呪文には術者のMPではなく空間神聖力を消費し、場所に依存し消費しうる。またそれとは別に「心意」と言われ、強い信念が仮想世界内に影響を与える。強い心意はそのまま相手を断ち切る刃にもなり、それを心意の刃と言うし、心意の力で物を動かす、心意の腕(かいな)もある。今後この要素はたびたび出てくると思うので、覚えておかないと理解できないところが出てくる可能性はある。まあその辺は制作側も考えてるとは思うけど。最後まで絶対に見ます。

  • 4.00

    マジックテープもついていて便利

    佐藤隼

    小学校で必要なスイミングキャップで、マジックテープもついていたから手間が省けてよかったです。

  • 1.00

    もうファンサービスと思えば…  7/26追記。ソ ウ ジ ャ ナ イ !!!

    Amazon カスタマー

    自分は原作(ラノベ版Web版共に)完読組ですが、もうファンサービスの一つと思って視た方がいいと思います。高クオリティのアニメとして期待して視るとがっかりします。それ程に今シリーズはひどい。初っ端の2話目ぐらい、妥協して3,4話目ぐらいまでは時間的余裕もあった為か、割と良い感じかと思います。というか思い描いていた期待通りのクオリティはこのあたりでしょう。しかし話数を重ねていくにつれてコレジャナイ感がまた漂ってきています。このレビューを書いているのはabemaTVで12話目が公開された段階ですが、若干の作画崩壊と脚本の微妙な迷走(これは原作からかもしれませんが…)もあり、キャラデザと声優さんの演技で”まだ”見れている状態です。BGMのミスマッチ感も徐々に出てきています。不協和音とまでは言いませんが…頼むからミスマッチ感の範疇で収まってくれ……。もう製作委員会の方々が心配になってきている段階です。シリーズ完走できるのかなこれ?アリシゼーション前半編の反省とかされているのでしょうか?監督とか脚本とか作画とかの範疇ではなく、もっと大きく根本的な、製作体系的な問題の様な気もします。追記分割2クールだったんですね。持ち直せれば良いのですが…7/26追記 落差ありすぎ!延期明けて後半3話(15話)まで見た感想ですが……ソウジャナインデスヨ!ソウジャナインデスヨ!!まず作画は素晴らしいと思います。まだ後半3話というのもそうですが、延期で時間があったこともそうなのでしょう。大変素晴らしいと思います。このレベルが後半安定するなら夏アニメ最高と言ってもいいと思います。でも! でも!!力の入れ処が!リソースの分配が違うと思うんですよ!アニメなんですよ!原作の長くて説明臭いくどい部分をそのままキャラに喋らせるってどうなんですか!!1期2期ならまだしも3期の後編ですよ:exclamation_question_mark: アニメなのに声優の演技を説明の頼りにするってなんですか:exclamation_question_mark:数秒数瞬でいいから回想シーンとか図解アニメーションを挟むなりすればテンポももっと良くなって面白くなると思うんですよ!なんなんですか触手シーンとか!そして場面転換の導入の戦闘シーンで贅沢に力入れるとか!一部への需要も理解できますしむしろ私もそちら側ですし、ワンシーンといえど作画も素晴らしいですけど、力知れるのそこじゃないでしょ!描写や伏線を張り巡らせて詰めに詰めて、溜めに溜めた場面で作画開放してケリ着けて、ピシッと引いていくのが1話24分ってもんでしょ!一視聴者の分際で評論家まがいの事を言うのはアニメ関係者に申し訳ないとも思いますけどあえてこの皮肉を言わせていただきたい。「あなたたちはYoutube用の数分のクリップ動画を提供する為にこのアニメを作っているんですか:exclamation_question_mark:」と!!!一話が一話で流れてない!場面の前後で流れの雰囲気が噛み合ってない!本来それを緩和するべきBGMも主張が強すぎ!作画と声優で見ている状態です!本来主役であるキャラ達がアニメをフォローしているって本末転倒じゃないですか!後半3話(15話)も、前半までは辛うじて良かった流れが後半になって中韓プレイヤー勧誘とかギクシャクと!前半で力尽きて後半急いて仕上げたって感じがひしひしとします!で、ここまでこの惨状になっている原因について思うんですけど……この制作委員会、作画とかそういう戦力は整っている割に、話を構成したりする全体のキーマン(監督とか脚本とか演出とか)に負担が集中している感じになってませんか?予算は豊富で多少遅れていても人海戦術で間に合わせられるだけの力技はできても、結局のところ一話の全体を作るのは一人だからその人に負担がのしかかっている的な。そして原作がテンポ悪くて難解だからアニメへの変換に難儀しているとか(うまく言えなくて申し訳ない……)。ここまでのビックタイトルですし、前半がアレでついでにコロナ騒ぎのご時世ですし。2週間で1話とかそういうペースでやってもよかったんじゃないでしょうか。このペースだと後半も期待できそうにないです。

  • 4.00

    娘の水泳帽買いました

    働くオカン

    小学四年生の娘にフリーサイズを購入。大きすぎないか心配していましたが、ちょうどいいとのこと。長い髪の毛を帽子の中に束ねて入れるので、このサイズでも全く問題ないようです。

  • 5.00

    アリスが魅力的過ぎる

    ののの

    パートナーに選びたいのはシノン、っていうか朝田詩乃一番天使なのは、なんだかんだ弱った時には必ず、いつも優しく話を聞いてくれる直葉涙抜きに想い出せないのはユウキ、でも彼にとっては唯一無二のユージオでも、アリスにはそれらを全部含めた要素がある。華麗にして可憐で清楚、清純にして猛々しくも神々しい。それでいて、時にしおらしく儚げ。SAO全シリーズを通して一番魅力あるヒロインです。WoUは中盤以降まで鬱蒼とした展開が続くけど、アスナの降臨、クラインの降臨、シノンの降臨で毛が逆立つ。とくにアンダーワールドでも変わらず天使な緑の騎士。そしてユージオの存在。アリシゼーション編から長々と視聴する価値があるのは、エピソード23のエンディングのため。リアルワールドに戻ったキリトがユージオを想う場面に尽きる。劇場版のプログレッシブも良いけど、この続編が早く観たい。

美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】

  1. ホーム
  2. ひざ丈ワンピース
  3. 美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani

美品★Gi0rgi0 ★定番ビスコースジャージ★ワンピース★38 Armani ひざ丈ワンピース 【2015A/W新作★送料無料】

2022年9月2日に、「新しいマーケティングを考える~コトラー論に沿って生活者、そしてマーケティングの変化を語る~」をテーマにリアル(オフライン)/オンラインセミナーが開催。
元花王(現マーケティングサイエンスラボ) 本間氏、早稲田大学 恩藏先生が登壇し、インテージ 田中がモデレーターを務めた。

リキッド消費とは

田中:先月(8月)、恩蔵先生は弊社のオウンドメディア「知るギャラリー」にスポーツマックス ワンピース 白をご寄稿いただきましたが、リキッド消費を取り上げた背景を教えてください。

恩藏:マーケティング5.0を読んでいただいた方はご存じかと思うのですが、ジェネレーションの話が多く出ていました。とりわけZ世代、アルファ世代にフォーカスがあてられていました。この層(アルファ世代)にとって、デジタルはあたりまえで、当然のものとして受け止めています。生まれていない人も含まれていて、まだ若いので現状は消費の影響力はありませんが、間接的には影響力を持ち始めています。そして、これから影響力を持つ世代ということで、注目されています。
ジェネレーションの違いは重要ですが、ジェネレーションを超えての動きがアメリカで話題になっています。「リキッド消費」です。
いま、さまざまなデータから、物質主義が弱くなっており、代わりにコストパフォーマンスやサブスクリプションが注目されていることがわかります。つまり、買って自分のモノにするというよりは、“使用価値”が世の中で注目されるようになっているのです。

恩藏 直人 早稲田大学商学学術院教授 博士(商学)
おもな著作として、『コトラー、アームストロング、恩藏のマーケティング原理』(丸善)、『マーケティングに強くなる』(ちくま新書)、『マーケティング』(日経文庫)などがある。
学内では、入学センター長、広報室長、商学部長、理事、常任理事などを経験。学外では、文部科学省、観光庁などでの委員をはじめ、いくつかの企業や組織で社外取締役や評議員などを歴任。

恩藏:つまり、対象となる資源を所有するのではなく、循環させることにシフトしてきている。脱物質的でアクセス・ベース(所有権が移転しない取引による消費)の消費になってきているのです。例えば、ブランドバッグを買わずにレンタルして、好きなものを代わる替わる使用できるサービスがあります。
これまでの物質的な消費=ソリッド消費では、購買物がアイデンティティになります。しかし、リキッド消費では、使用価値に重きが置かれています。
今までのマーケターは、自社商品を所有してもらうことを前提にマーケティングの手を打ってきたのですが、そのような構図が完全に崩れてきているのです。

田中:調査の中でも、“体験価値”というワードを聞くことは多いです。例えば、メルカリのように、いわば、誰かが使用したものでもブランド価値があれば再販も可能になるということです。購入がゴールではなく、再販も含めて、より長くブランド価値という命を持続させるためにはどうすればいいのか、というところにもブランド課題が至ってきていると思います。
本間さんは、もともと花王でマーケティングをされていて、トイレタリーや消費財ではありますが「使用」ではなく「利用」に移ってきている実感や、シーンや体験に移ってきている感覚はありますか?

本間:コロナ禍、サブスクリプションモデルは改めて強くなったと思います。Amazonの定期購入型のように一定の周期で、花や洋服、バッグなどの商品が送られてくるサービスも多くなりました。他にも、自動車メーカーであるトヨタさんは20年くらい前からレンタカービジネスにも重きを置いています。出張先や旅行先でレンタカーを借りて、その経験から次の車をトヨタにしようという選択肢を想起させていました。ただ、トヨタもKINTO(サブスクリプションサービス)を始めて、購入だけがゴールではならなくなっていますよね。

本間 充 株式会社マーケティングサイエンスラボ
1992年花王株式会社に入社。社内でWeb黎明期のエンジニアとして活躍。以後、Webエンジニア、デジタル・マーケティング、マーケティングを経験。2015年アビームコンサルティング株式会社に入社。多くの企業のマーケティングのデジタル化を支援している。マーケティングサイエンスラボ 代表取締役、ビジネスブレークスルー大学でのマーケティングの講師、東京大学大学院数理科学研究科 客員教授(数学)、文部科学省数学イノベーション委員など数学者としての顔も併せ持つ。

本間:マーケターは、サブスクリプションやメルカリなどにも対応するマーケティングのフレームワークを作らなければいけないところにきていますが、それが出来ている企業はまだまだ少ない印象です。

マーケティング5.0はなにが変わった?

田中:ここで、恩藏先生にマーケティング5.0のお話をお伺いしたいと思います。

恩藏:まずはマーケティングの定義の変遷からお話したいと思います。

2004年以前のマーケティングは、「交換」に焦点を当てており、その上で、4つのPを実施するとしていた。ところが、2004年以降は“価値の創造・伝達・提供”に変わってきました。 そのため、かつては「マーケティングが弱い」=「販売営業力がない」などとも認識されていましたが、今日のマーケティングは価値を創造するところからスタートするので、ビジネスモデルをつくったり、商品企画開発の段階を経て、それをチャネルやコミュニケーションを使ったりして伝達、提供する一連の流れのことを指します。
2013年の定義では大きく変わってはいませんが、「社会全般」という言葉が入ってきています。ここで皆さんに改めて認識してほしいのは、「マーケティングは価値の創造」を出発点としていることだという点です。それによって、マーケティングの守備範囲を認識できると思います。皆さんがマーケティングを、どのようにビジネスに落とし込んでいるか考えていただきたいです。

ひとつの事例を見てみましょう。iPhone 3Gが2008年に販売されたときのキャッチコピーは「Twice as Fast, Half the Price」でした。通信速度は倍に、価格は半額になったのです。

顧客価値はコスト分のベネフィットとして捉えます。そこで、私たちが顧客価値の引き上げを考えるとき、すぐに値引きという手を思いつきますが、その他にも5つの価値の引き上げ方があります。

この図を皆さんの商品に置き換えたとき、何ができるかを考えてみてください。また、「コスト」とは価格のことだけを指しているのではありません。精神的なコスト、肉体的なコスト、社会的なコストも指します。さらに、ベネフィットも機能的なベネフィットだけではなく、体験や経験といったものもあります。総合的に考えることが必要なのです。

本間:日本の1980~1990年代は、価格は上げずに新製品に新機能がついていて、それがお客様にベネフィットを提供していました。そして旧来品は値段が下がる傾向でした。いまはコストを下げるだけではなく、自分の顧客像の求める価値を提供しなければいけない、ということがマーケターが取り組むべきポイントですね。

田中:今のようなトレンドを語りつつ、そもそも企業が持っている価値が何なのかを自分の顧客、さらには社会に届くように変換・再定義することが必要だということですね。一方で、難易度の高い変換・翻訳が必要になるケースもあると思います。それは企業のコスト増にはなりますが・・・(笑)

本間:そうですね。先ほど恩藏先生からマーケティングの歴史と定義に「社会」という言葉が追加された話がありました。アメリカの企業は自社の社会的な方向性について議論しているケースが多いですが、日本の企業は自社の社会的な立ち位置を理解するのが苦手なんですよね。日本はターゲットのセグメンテーションが必要ないBtoB企業が多かったので、まず自社が社会的にどのような方向性で向かっていくかを話し合う必要もあると思います。

田中:マーケティング4.0と5.0の違い、あるいは5.0ならではの部分を恩藏先生はどのように捉えていますか?

恩藏:マーケティング4.0、5.0との違いを一言で言うとすれば、4.0は消費者視点、5.0は企業視点という「視点」の違い、と言えるのではないか。

本間:私もマーケティングをする側(企業側)がデジタルをより正しく使わないと立ち行かなくなる、というコトラーからのアドバイスだと思います。例えば、生活者の声を聴く際にデジタル空間上の口コミなども人工知能や自然言語解析を使って、ハンドリングしやすい状態にしてマーケティングにより積極的に活用していくという、といったことかと。

恩藏:4.0は消費者がどのような消費行動(カスタマージャーニー)をしているかを5Aモデルで説明しています。このジャーニーは従来のようなファネル型ではなく、ループであったり逆戻りしたりするといった複雑性を備えている。5.0ではさらに、そうした消費者の変化やデジタルを意識しながら、ツール等を活用してデータドリブン、さらにはアジャイルに戦略を遂行していくことの重要性を訴えています。それゆえに企業視点ではないか、と申し上げたのです。

田中:それは企業サイド、マーケティングサイドにとって、デジタルをどう使えばいいのか、ということが4.0時代よりも見えてきた、ということも理由になっているのでは。

恩藏:それもあるでしょうね。

アカデミックとビジネスの融合について

田中:アカデミックとビジネスを今後どう絡めていくのかについて、お二人の考えをお伺いしたいと思います。

本間:日本は大学を卒業したら大学に行かない人が多いですが、諸外国は、大学卒業後も、社会人が大学に行くケースも多いですよね。社会人大学院は日本にもありますし、研究機関としては皆さんの事例を知りたいので企業のほうからも声かけていただきたいと思っていますよ。

恩藏:産学連携はどこの大学でも推奨しています。早稲田には100を超える研究所があって、それぞれが産学連携の拠点となっています。私もマーケティングコミュニケーション研究所の所長をつとめています。こちらは大学側がオーソライズ(公認)しますが、研究資金は自分たちで用意しなければいけません。ですので、企業と一緒にやる場合は、大学と契約してもらい、ファンドをいただいて取り組みする形になります。こうした取り組みは、毎年複数の企業とやらせていただいています。理系は以前からこういった活動があったかと思いますが、とりわけビジネスやマーケティングにおいては、まだそこまで浸透していないかもしれません。
早稲田をはじめ幾つかの大学がそういった取り組みしていますので、興味のある方は声をかけてみていただくと良いと思います。

田中:ありがとうございます。今日参加の皆さまはアカデミックなセオリーやロジックをどういう風に活用していけばいいのかを考えていると思いますし、学んだことをビジネスに展開していくジレンマがあると思いますので、先生方に声をかけやすくなる仕組みがあるのはとても嬉しいことだと思います。本日はありがとうございました。


<インテージセミナーのアーカイブ配信開始>
◆新しいマーケティングを考えるシリーズの第一弾、第二弾の動画をご覧いただけます。ぜひご覧ください。
【第一弾】~事象を連続して見えてくる新しい生活文脈とは~
【第二弾】~生活文脈をジャーニーに落とし込むと何が見えてくるのか?~
※視聴には事前登録が必要です。

転載・引用について

◆本レポートの著作権は、株式会社インテージが保有します。
 下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。
「出典:インテージ 「知るギャラリー」●年●月●日公開記事」

◆禁止事項:
・内容の一部または全部の改変
・内容の一部または全部の販売・出版
・公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
・企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的としたパネルデータ(*)の転載・引用
(*パネルデータ:「SRI+」「SCI」「SLI」「キッチンダイアリー」「Car-kit」「MAT-kit」「Media Gauge」「i-SSP」など)

◆その他注意点:
・本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
・この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません

◆転載・引用についてのお問い合わせはlilLilly ジャガードミニワンピ

関連記事